2020.05.22エリア

キャンピングカーをレンタルするなら、どのタイプがオススメ??

夜空の中のキャンピングカー

キャンピングカーにも様々な種類があります。

大きくは「キャブコン」「バンコン」「軽キャンピングカー」「トレーラー」「バスコン」に分けられます。

それぞれのタイプにメリット・デメリットがあり、用途に応じてどのタイプが自身の目的に適しているかを考えて選ぶ必要があります。

 

今回は、それぞれのタイプのメリット・デメリットを簡単にご紹介します!

○キャブコン

トラックなどをベースにキャビン部分を取り付けたタイプ。一般的にキャンピングカーと言われて多くの方がイメージするのがキャブコンとなります。


リビングが広く、常設ベッドも備えられています。


 


・メリット


→人数が多くてもくつろげる(車種によって4~8名就寝可能)。冷蔵庫や水道もなどの装備も充実。


・デメリット


→高さが普通車より高いので、取り扱いに注意が必要。車種によっては長さ・幅も大きい。


 


家族みんなでゆったり使いたい方やトイレやシャワーなどの装備を使って快適に過ごしたい方にオススメ


○バンコン

ハイエースなどのバンを改造してキャンピングカーにしたタイプ。ボディーサイズは通常のバンと変わらないので走行性能が高いです。


 


・メリット


→バンサイズのままなので、キャブコンなどに比べると運転がしやすい。


・デメリット


→室内空間が限られる。


 


子供がまだ小さいご家族、夫婦やカップルなど少人数で使用する方などにオススメ


○軽キャンピングカー

軽ワゴンや軽トラックをベースにしたキャンピングカー。就寝人数は2名上限のものが多いです。


他のタイプと比較して車体も小さいので手軽にキャンピングカーを楽しむことが出来ます。


 


・メリット


→車体が小さいので、普通車の感覚とほぼ変わらず運転出来ます。


他のタイプに比べて貸し出し料金が安い。


・デメリット


→室内は広くないので、荷物の量を考えなければすぐに一杯になってしまいます。


 


低コスト重視の方、一人旅の方などにオススメ


○バスコン

マイクロバスをベースにしたキャンピングカー。長い車体を利用して、真ん中にダイネット、


後部をベッドルームという2ルーム仕様のレイアウトに人気があります。


 


・メリット


→マイクロバスがベースの車両となるので走行安定性が高く、2ルームと広いのでゆったりくつろげます。


・デメリット


→全長は6mを超えるため、駐車場に困ることがあります。


 


大人数や大型犬との旅をしたい方、広々スペースでゆったりとくつろぎたい方などにオススメ


 


○トレーラー

トレーラーはヘッド車両で牽引する車両です。キャンピングトレーラー。(トラベルトレーラー)


 


・メリット


→室内が広いく、動力部が無いので装備も充実しています。


・デメリット


→トレーラーを牽引する形となるので、運転には慣れが必要となります。


また駐車場に困ることがあります。


 


一か所に長期滞在する方などにオススメ


 


 


 


いつもと違った遊び方をしたい方、キャンピングカー購入を検討しているけどどのタイプにしようか迷っている方など


キャンピングカーレンタルで様々なタイプのキャンピングカーを試してみてはいかがでしょうか。